転職/仕事

転職が決まらない。精神的に辛い時に考えること。

こんにちは、かきカエル(@kakikaeru1)です。

かきカエルは4回転職を行いました。なかなか多い方だとは思います。でもそれはもちろん、ぽんぽんと簡単に転職したいときに決まったわけではありません。
かなりの数を応募しては落ち、また受ける。ということを繰り返しました。

決まる気がしない・・・どうしよう

そんな風に不安になることもたくさんありました。毎日、といっても過言ではありません(笑)

でも結果をみれば、転職することができています。
今回は、転職がなかなか決まらないときの気持ちの持ち方について少し考えてみたいと思います。

気持ちには浮き沈みがあることを理解しよう

転職活動をはじめて、すぐに決まるというひともいるでしょう。しかしなかなか決まらない、という人の方が多いのではないでしょうか。

「良い求人」と感じるものは、多くの人も同じように感じます。そういう場合、そもそも求人枠にたいして応募する人が多いので、採用までたどり着かないことは良くあることです。

それを繰り返すうちに「気分」というものは徐々に沈んでいくものなのです。そうです。
気分は沈んで当たり前なのです。
なかなか転職活動で内定がもらえないとき、きっと自信を徐々に無くしていくでしょう。

もう自分に自身が無いよ
このまま決まらなかったらどうしよう

かきカエルも同じでした。でも落ち込んだ時、かきカエルはいつも考えることがあります。これは転職に限ったことではありません。失敗をして落ち込んだとき、嫌な思いをしたときなどにも考えることです。

それは、気持ちには浮き沈みがある、ということ。

転職活動で良くないのは、沈んだままの状態で次の選考を受けること。

ネガティブなときは、その気持ちがどうしても表情、態度にでてしまうことがあります。面接の前、面接の最中、何となく自分のそんな気持ちは、自分の知らないうちに姿勢や話し方、表情にでてしまうこともあります。それは避けなければなりません。

「いま、自分は気分が沈んでいるな。」

そう感じたら、まずは気分を上げることを考えましょう。

自分の気分を上げる方法、ポジティブになる方法は、皆さん自身が良く分かっていると思います。その方法は人それぞれで、例えば、体を動かしたりスポーツをして気分をスッキリさせる、映画など趣味に時間をかけてみる、好きなものを食べる。いろいろあると思います。

自分の気持ちが上向いているときは、自然と笑顔も多くなるでしょうし、面接で自分のことをしっかりと相手に伝えることができるはずです。その気持ちは相手にしっかりと伝わります。

まず、自分の気持ちを上げる方法として、行動から入るということを試してみてください。気持ちは後からついてきます。

ポジティブになる→行動する、ではありません。
行動する→ポジティブになる、こういう方法もあることを覚えておきましょう。
ネガティブになっている自分を一旦リセットしてから、転職活動を続けましょう。

年齢はただの数字。年齢に振り回されないように。こんにちは、かきカエル(@kakikaeru1)です。 皆さん、年齢についてどう思いますか? 自分は若いと思います? 歳をとっ...

転職がなかなか決まらない時こそ、状況を冷静に考えよう

なかなか決まらないことは良くあります。

受けても受けてもなかなか上手くいかない、そういう経験はかきカエルもしてきました。そんなときは、次こそ受かる、数を受けることは一度避けた方が良いかもしれません。

採用まで至らないのには、必ず原因があるからです。

そのことをまず認識し、一つ一つ潰せるものは潰していきましょう。
自己分析、とも言いますが、今の自分の状況を少し冷静に考えると見えてくることがあります。
例えば、

・自分の市場価値をどの程度理解しているか。
・自信を無くして、面接での受け答えを曖昧にしていないか
・自分の能力に見合った求人に応募しているか
・書類や面接の準備を十分にしているか

どれも根本的な問題ですが、なかなか転職先が決まらなくなると冷静な判断が出来なくなっていきます。そもそもミスマッチの企業に応募してしまうケースもあると思います。

書類が雑になったり、面接に十分な準備をしていかなかったり。
かきカエルも経験があります。
書類を送って面接まで行ったとしても、そこでミスマッチを感じることもありました。よくよく調べれば事前に分かることもありますし、冷静で無くなっていたために、何となく良さそうな求人にとにかく応募をしていました。

自己分析など一切していません。
この何となく良さそう、というのが危ないです。

具体的に何がどう良いのか、自分の希望にどの程度合っているか、給料は?勤務時間は?業務内容は?この会社に対しての自分のアピールポイントは何か?
とにかく冷静に判断し、採用までイメージできる会社に応募することが大切です。

もう一度書きますが、

採用が決まらない時こそ、冷静に自分を分析しましょう。

転職で必要なことと準備すること。転職4回の経験談。こんにちは、かきカエル(@kakikaeru1)です。 社会人として働いていると、一度はみんな必ず考えること、転職。 さあや...

さいごに

改めてお伝えしますが、転職がなかなか決まらず落ち込んだ場合、やることはシンプルです。

自分は今落ち込んでいる、ことを理解する!
なかなか採用が決まらないときこそ、冷静に!

大丈夫、やることは単純です。

リクナビNEXT ネクス子かきカエルもこうした考え方で4回の転職に成功しています。
自分はできると自信をもって、改めて転職活動にチャレンジしましょう。