ライフスタイル

【電力会社】をプロに比較してもらう|安い電力会社に乗り換えて費用を下げよう

ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。

2016年に電力の自由化が始まってからしばらく経ちましたが、
皆さんは既に電力会社を乗り換えていますか?
それとも何となく検討しようかなーと思っているけど、まだ以前のままですか?

なんか抵抗があってそのままにしてるな~・・・
料金体形も何だか複雑で難しそうだしな~

かきカエルは、注文住宅で家を建てて、しばらくしてから電力会社を切替えました
『Looopでんき』という会社です。
実際に1割りほど安くなっています
光熱費関係は、毎月のことになるので少しでも安くしていですよね。

自分の地域のおすすめの電力会社を探してくれる『【電気チョイス】』というサービスもありますので一度相談してみることをおすすめします。

電気料金プランを比較して電気代を今よりお安く!【電気チョイス】

今回は、そんな電力会社の乗り換えについてご紹介したいと思います。

電力自由化とは? 電力会社は乗り換えを検討すべき

電力の自由化は、2016年4月からスタートしています。
それより以前は、各家庭向けなどの電力の小売りは一部の企業により独占になっていました。
それが法律の改正により、さまざまな業種の企業が電力の販売に参入できるようになりました。多彩な企業の参入により競争が生まれ、様々なサービスが提供されるようになりました。
加入する側にとっては、より安い電力会社を選ぶことができるようになっているので
これを利用しない手はありません。

夏は冷房、冬は暖房と一年中多くの電気を消費しています。
日々の積み重ねで電気料金はかなりの額になっていませんか?
もしまだ電力会社の乗り換えを検討していない方がいましたら、是非一度検討をおすすめします。

一度比較して、乗り換えるメリットを考えよう

さて、では実際に電力はどのくらい安くすることができるのか、気になるところだと思います。
なお契約できる電力会社は、各地域によってさまざまです。また同じ会社でも地域によって費用が違うこともありますので、これらを比較してみる必要があります。

現在は、【電気チョイス】のような各地域の電力会社を比較、最適な会社を提案してくれるサービスもありますので是非一度サービスを利用してみる行うことをおすすめします。
プロが最適なプランを提案してくれるので複雑な料金体系を自分で計算する必要はありません。

これで現在より安くなるという試算が出る場合には、乗り換えを検討してみてください。
もし月あたり500円や1000円など変わってくる場合には、乗り換えをするべきです。
少しの積み重ねが大きな節約になるでしょう。

電力会社を乗り換えるメリット

●電気料金が安くなる
●切替に係る事務手数料などは無料
●乗り換えても安定供給は変わらないので安心
●環境にやさしい電力を使用している会社に切り替えられる

なお、オール電化の方は申込、切替ができないことがあるので注意が必要です。一度問い合わせをしてみるとよいと思います。

知らない電力会社だと不安?

さて実際にいろいろ調べてみると、結構知らない会社も出てくると思います。
かきカエルもそうでした。

知らない会社だとちょっと心配・・
停電したりしたら、困るしね

という不安もあると思います。
しかしそのあたりもしっかりと対応され、安心できる電力供給の仕組みになっております。

どの電力会社と契約をしたとしても、電気を送る送電のシステムや仕組みはこれまでと同様だからです。
今までと同じ設備を使用して送電を行っているため、これまでと何も変わらず電気を使用できるのです。
もし仮に電力が不足しても、地域の電力会社が不足分を補うような仕組みになっているので安心です。

手続きは思っているより簡単

手続きが面倒なんじゃないかな?

そこも問題ありません。
【電気チョイス】で申し込みを行えば、面倒な切替手続きも全てサポートしてくれます。

また基本的には、工事などの必要もありません
スマートメーターが設置されていない場合だけ、一般電気事業者が設置に来てくれます。

【戸建て住宅】プロパンガスの料金が高い?|ガス会社を比較して乗り換えようども、かきカエル(@kakikaeru1)です。 プロパンガスの料金て、なんでこんなに高いんだろうって思いませんか。 ...

会社によっては解約料が発生することがある

なお乗り換えた後に、さらに別の会社に乗り換えたい、元の会社に戻したい、などといったこともあると思います。
その場合、契約内容などによっては、解約料が発生することがありますので注意が必要です。
予め、契約内容をしっかり確認した上で、電力会社の切り替えを行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
新たに参入した企業はどんどん新しいサービス、分かり易い料金体系を出してきていますので
是非一度検討してみてください。

【電気チョイス】などのサービスを使えば思っているよりも簡単に切り替えが可能です。

税金や物価が上がり、生活費を圧迫してきているので
光熱費など固定費は少しでも低く抑えたいものです。