転職/仕事

【フリーターから正社員になった話】正社員で得たもの、失ったもの。

ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。

今フリーターだけど、正社員になることを考えているんだ
自由なフリーターが好きだけど、結婚したいし正社員になった方がいいかな

そんな、正社員を考えている方向けに、正社員になってどうだったの?というところを書いていきたいと思います。

実際にフリーターから正社員になった話、そして、正社員になることで増えた収入と社会的信用を得た話、また逆に正社員になって失ったものについてです。

フリーターから正社員になった経緯

フリーターと正社員

フリーターとは、正社員以外の仕事で生計を立てている人のことです。
かきカエルもそういう時期がありました。
正社員に抵抗があったためです。やりたくもない仕事はしたくないし、スーツをきて満員電車通勤何て絶対にしたくない。

正社員て辛そうだな~
そうそう、絶対になじめないよね

単純に、そう思っていました。(スーツで満員電車じゃない仕事なんていくらでもあるのに!笑)

若いとはそういうこと、と簡単に片付けることはできますが、そうした考え方も大切だと思います。

正社員が全てじゃないし、世の中はいろんな生き方があって良いでしょう。
ずっとフリーターでも構いません。自分が好きな仕事をして、好きなように生活するのは自由なのです。

最近になってようやく、契約社員と正社員の格差を無くそう!という流れがではじめました。これはとても重要なことだと思います。
正社員ばかりを優遇するべきではないと、本当にそう思います。
しかし社会は、まだまだそういう目で見てはくれないのも事実です。

・しっかりした仕事につきなさい
・正社員じゃないと一人前じゃない

みたいな価値観が、まだまだ世の中にはあるのです。
制度的にも、社会保険や昇給、賞与や各種休暇関係など正社員の方が待遇が良い世の中になっています。ここが最大のポイントです。

例えば、

・結婚がしたい
・子どもが欲しい
・もっと稼ぎたい

となった場合、どうしても正社員の方が有利なのです。

正社員を目指し、バイト生活。やがて正社員登用へ。

かきカエルの場合も同様です。
かきカエルは、就職をせずにフリーターを続けました。
漠然としたフリーターです。

しかしこのまま年を取るのもまずいと思うようになり、正社員を目指すことにしたのです。
幸い気になる業界もあったので、そこで正社員になれれば一番良いなと思いました。

しかしそこは未経験の業界・・・どうすれば仕事にありつけるのか

ここが問題でした。
未経験で、即正社員というのは無謀でした。いくつも面接で落ちました。
そこでやり方を替え、雇用形態はどうであれ、まずはその業界に入ることを優先しました。
アルバイトだと、ハードルが下がったのか、採用まで至りました。
そこで経験を積み、正社員登用となったのです。
かきカエルは、アルバイトから初めて正社員になる、という道でした。

ここでのポイントは、正社員登用のある仕事に就くこと、です。これが無い場合は、バイトを続けて、他社を再度受けなおす、ということになるのですこしハードルが上がると思います。

もちろんそういう方法もありだと思います。就職のプロに相談することも近道になるでしょう。

#NAME?

正社員になったことで得たもの

無事に正社員になれた・・・!

さて、フリーターから何とか無事に正社員になることができ、そして得たものはたくさんありました。

・収入のアップ
・社会保険、厚生年金の加入
・福利厚生
・収入増による私生活の充実
・雇用の安定
・経験が増え、転職などの幅が広がる

正社員は制約が多く、ストレスもある生活が待っていると思いましたが、実際はフリーター時代の方が収入も少なく、ストレスの多い生活だったのです。
お金というシンプルなものですが、正社員で得るものは大きいです。

気を付けることとしては、ブラック企業に入らないこと。収入が増えて心に余裕ができれば、これからの人生のこともゆっくり考えることができるようになるのです。

しかしこれからの時代、契約社員と正社員の待遇格差が無くなるのであれば、正社員である必要は無いと思います。
正社員の考え方も時代と共に変わっていますので、自分に合った方法を選ぶことが大切だと思います。

20代向け

正社員になって失ったもの

勿論、失うもの、犠牲にするものもあります。
例えば、

・多く時間を会社に提供する(残業時間が多い場合もある)
・責任が増える(精神的負担)
・会社の都合、価値観に合わせる必要がある。(自分の価値観を抑える)
・組織に合わせないといけない

などがあると思います。
かなり厳しい部分もありますが、自分の起こした会社出ない限り、会社で働くということは、上記を受け入れるということでもあります。
これはどこの会社に入っても同じなのです。

20代向け

さいごに

しかし正社員が全ての人に良いわけではないです
ブラック企業だってたくさんあるし

合わない会社があるのも当然です。

いろいろな働き方の選択肢があって然るべきです。
しかし、社会的信用含め、正社員で得られる利益があるのも事実です。
ダメだったら辞めればよいのですし、選択肢は自由なのです。
しかし、それを含めても正社員になるメリットは大いにあることを今回はお伝えしたいと思います。

正社員を目指したい方は、ガンガン応募して受けてもらいたいと思います。
ダメだったら失敗した点を分析して、再度挑戦する。この繰り返しです。

会社はたくさんあります。中には自分にあった会社も必ずあるはずです。それを見つけるために努力してみるのも、良いと思います。
またそうした方々を支援してくれる会社もたくさんあります。

まずは一度そうした就職、転職支援のプロに、そうしたお話を聞いて考えてみるのも良いと思います。
フリーターが檻の中なのか、正社員が檻の中なのか、それは自分次第でどちらにもなるのです。