FX取引

FXの取引手法|自分に合った取引方法で利益・収益を出す

こんにちは、かきカエル(@kakikaeru1)です。

「デイトレード」などの投資手法を聞いたことがあると覆いますが、FXにもたくさんの取引の方法があります。
生活スタイルは人それぞれだと思いますので、それぞれにあった取引方法を見つけ、最大限の利益を出して頂きたいと思います。

【FX】FXとは?FXのメリットとデメリット|初心者向けに分かり易く説明します。こんにちは、かきカエル(@kakikaeru1)です。 という方向けに「FXとは何なのか」「どうやって始めればよいのか」な...

FXの取引手法について

デイトレード

デイトレードは、約数分~数十分の間で取引を行うものです。
相場は数分でも動きますのでその小さな動きも利用して利益を出していきます。

デイトレードの取引中は、常に相場/レートを見ているので、売り・買いのタイミングを逃さないですし、急な変動でも対応することが可能となります。

またデイトレードでは小さな値動きで取引を行うため、スプレッドが小さな会社で取引を行うことをおすすめします。より利益を出し易くなります。

朝の通勤前の時間や、退社後などの時間を利用して取引を行うことが可能です。また基本的にはその日のうちに決済を行うので、レートを見ていないときに損失が膨らんでしまう、ということを防ぐことができます。

かきカエルも、基本的にはデイトレードで取引をしています。

おすすめのFX会社『DMM FX』

DMM FX

〇FX口座数『国内第1位』
2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書))
〇FX業界最狭水準のスプレッド 「全20通貨ペア」
〇初心者からプロまで、好評の充実取引ツールを取り揃え。もちろんすべて無料!
〇各種手数料が無料

(出金手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、ロスカット手数料、口座開設手数料、など)
〇24時間安心サポート

初心者から上級者まで幅広く利用されている有名なDMM FX。
無料の口座開設はこちら
『DMM FX』公式ページはこちらから

DMM FX

スイングトレード

スイングトレードは、デイトレードよりも長い期間、例えば1日~数日、1週間程度で取引を行う方法です。
比較的長めの取引になるので常にレートを見る必要はありません。

スイングトレードでは、レートを見ていない時に相場が大きく動き、利益を逃してしまったり、損失が拡大してしまったりすることがあります。
これを防ぐために『指定したレートになったら決済する』という注文を出すことが重要です。

この注文は利益にも損失にも言えることで、ある程度の利益がでたら決済する、またそれ以上の損失を出さないために決済をする、というように使います。
このように注文を出しておくことで、レートを見ていなくても安心して取引を行うことが出来るのです。

長期保有

長期保有は、数週間~数か月、場合によっては数年ポジションを持ち続けます。
この場合、もちろん取引によって利益を出すこともありますが、スワップポイント(金利差)を利用して利益を出すことが可能になります。

スワップポイントは、低金利の通貨と高金利の通貨で売買することでその恩恵を大きく受けることが可能となります。たとえば、トルコリラ南アフリカランドなどです。

しかし、金利の高い通貨を売っている場合は、その金利差分を払わなければならなくなるのでマイナスになります。この点は十分な注意が必要です。
また相場の変動で損失が拡大してしまった場合、スワップポイントで得た利益を損失が上回ってしまうこともあります。
長期保有の場合でもレートのチェックは欠かさないようにしましょう。

おすすめのFX会社『マネーパートナーズ』

マネーパートナーズ

業界最狭水準 ドル円スプレッド0.3銭! 
FXでは、スプレッド(買い価格と売り価格の差額)が手数料に相当するのでこのスプレッドが狭ければ狭いほどコストが安く、取引に大変有利です。
〇オリコン顧客満足度ランキング「FX取引」第1位
2019年1月4日発表
〇10年連続「約定率第1位」
株式会社矢野経済研究所実施、主要FX会社7社のFXサービスパフォーマンステストにおいて

最短で翌日から取引開始できます。口座開設はこちら
≪手数料ゼロ≫のFX取引なら 5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ

青色03銭静止画

スキャルピング

デイトレードより更に短い時間、数秒~数十秒で取引をするスキャルピングという方法もあります。小さな利益をコツコツと積み上げていく取引方法です。

デイトレードと同様、常にレート・相場をチェックして取引を行います。

しかし取引が頻繁に行われるためシステムに負荷がかかりやすい取引方法になります。FX会社によっては、スキャルピングが出来ないところもあります。

さいごに

FXでは、上記のように自分で取引を行う、もしくは自分で注文を出して取引を行うことが多いと思いますが、それ以外にもシステムに取引を任せる自動売買のシステムを導入している会社もあります。

相場の値動きに一喜一憂する必要もなく、システムが淡々と取引を行ってくれるものです。上手く利用すれば、自動でも利益を出してくれるので大変便利なシステムです。しかし勿論リスクも含んでいるのでしっかりと調べてから利用することをおすすめします。

以上、『FXの取引手法|自分に合った取引方法で利益・収益を出す』でした。