注文住宅

【戸建て住宅】プロパンガスの料金が高い?|ガス会社を比較して乗り換えよう

ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。

プロパンガスの料金て、なんでこんなに高いんだろうって思いませんか。

プロパンガス高いんだよね~
どうにかならないかな~

はい、かきカエルもプロパンガスの料金にずっと悩まされていました・・・

プロパンガス(LPガス)は概ね、都市ガスよりも料金が高いと言われています。
また、全国的にもかなりの方がプロパンガスを使用していると思います。
都市ガスが普及しているのは都市圏など住宅が密集している地域のみです。

少しでも田舎、郊外に行くとプロパンガスを使用しているというところは多いです。
本当は比較的費用の安い都市ガスにしたいけど、なかなかそうはいかないのが現状です。

今回は、一戸建て住宅のプロパンガス費用を抑える方法をお伝えします。

【電力会社】をプロに比較してもらう|安い電力会社に乗り換えて費用を下げようども、かきカエル(@kakikaeru1)です。 2016年に電力の自由化が始まってからしばらく経ちましたが、 皆さんは既に電力...

プロパンガスの費用が高い・・・『ガスやの窓口』へ相談、比較してみよう

なぜ費用がたかい?

都市ガスは公共料金なのですが、プロパンガスは自由料金のため、各業者が自由に価格を設定できるようになっています。
その為、プロパンガスの方は比較的に費用が高い、というわけです。

本当に地域や業者さんによって値段がさまざまなので、注意が必要です。

賃貸の場合は、当然のようにプロパンガスの費用を払っていますが、費用が高めの業者さんとアパートで契約をしている場合もあります。
かきカエルもこのパターンでかなり高めのプロパンガス代を負担していました・・・

戸建てを建てる際に業者をしっかりしらべ、賃貸の時に比べて3割ほど費用を抑えることができました。

【注文住宅】でマイホームを建てました。その経緯。こんにちは、かきカエル(@kakikaeru1)です。 家を建てるということ。 この選択をするかどうかというのは、人それぞれ自由...

ガス屋の窓口』へ相談してみよう

プロパンガスの費用が高いな~
という方は、まずガス屋の窓口へ相談しましょう。

こちらのオフィシャルページでは、
自動料金診断」という項目でお住いの地域に合わせた適正費用をシミュレーションすることができます。
その際は、お手元に現在のガス料金の領収書をご用意ください。

かきカエルも賃貸アパートの際に比べて、かなり費用を抑えることができるようになりました。

こちらのガス屋の窓口を使用するメリットとしてはこちらが挙げられます。

ガス屋の窓口を利用するメリット

●住まいの地域の適正価格がネットですぐにわかる
●おすすめの業者を無料で紹介してくれる
●ガス会社の変更手続き、相談など無料で行ってくれる
●料金保証、返金保証を行う『安心保証』がついている

現在の価格が適正かどうかも診断してくれるので大変便利です。

ガス屋の窓口

賃貸は高めに費用が設定されている?

賃貸のアパートやマンションの場合、戸建て住宅よりもプロパンガスの費用が高めに設定されていることがあります。

それはガス会社と賃貸アパート、マンションが契約を結んでいるためで
設備費用や点検費用をガス料金に上乗せをする場合があるからです。

かきカエルも冬に暖房や給湯を多く使いますが、使用したガス料金にびっくりすることがありました。

さらに賃貸の場合、既に大家さんとガス会社で契約を結んでいるためガス会社を替えられない場合もあります。

かきカエルは、賃貸→戸建てに変えた際に、ガス会社を変更したことで月々のガス代が平均して3割は安くなりました。

【注文住宅】家づくりの流れとこだわりポイント。新築で後悔しないために。ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。 注文住宅を作る時の全体的な大まかな流れと、実際に建てた経験から、おススメや気をつ...

ガス会社変更の流れ

まずは『ガス屋の窓口』へ連絡、相談しましょう。
すると、現在の状況やおすすめのガス会社さんを比較、紹介してくれます。

続いて、気に入ったガス会社への変更の申込みを行います。

新しいガス会社から連絡があるので、そこで詳しいサービス内容や料金などの説明を聞きます。問題なければ申し込み。

ガスボンベの交換、機器の交換、などを行う日程を決定し、作業を行います。
現状のガス会社さんへの連絡も代行してくれるのでこちらから連絡する必要はありません。

かきカエルは、新築時の契約のみでしたが、とてもスムーズに設置が済みました。

詳しくはHPを確認してみてください。

ガス屋の窓口

まとめ

いかがでしたでしょうか。
もしプロパンガスが高いな~と感じている方がいたら、是非一度相談してみてください。現在の価格が適正であれば、適正だということも分かります。
また注文住宅で新築する際も、固定費を削減するために一度相談してみることをおすすめします。

ガス屋の窓口