スマホ/インターネット

中学生にスマホはいるか、いらないか

どうも、かきカエル(@kakikaeru1)です。

子どもが春から中学生になります。
制服などの高い出費にクラクラしながら、準備を進めています。
そして、一つの大きな問題に直面しました。

それは「スマホ」です。

これは大変悩ましい問題で、多くの家庭が同じように悩んでいるのではないかと思います。
そしてこの中学生に上がるタイミングで「スマホ」を買い与える家庭も多いのではないでしょうか。

スマホ欲しい。ねえ買ってー。まわりみんな持っているんだよー。
みんなは持ってないでしょ~。

我が家の子どもも案の定、欲しいとよく言うようになりました。
周りの友達が徐々に持ち始めているので、まあそう思うのは自然なことだと思います。

今はスマホさえあれば、あらゆる情報を手に入れることができる時代です。
SNSだってやりたいでしょうし、YouTubeだってTikTokだって楽しみたいはずです。
その気持ちはとてもよく分かります。

持たせるかどうか・・・迷うな~

さて今回の本題ですが、この中学生に上がるタイミングでスマホは与えるべきでしょうか

かきカエルの家庭としての結論をお伝えしますと「スマホは、今はまだいらない」です。
その結論に至った経緯を少しできればと思います。

中学生(1年生)にスマホがいらない理由

さて先に結論からお話します。
今回スマホがいらない、持たせない、に至った主な理由は下記です。

スマホがいらない、持たせない理由

●動画、SNSを際限なく見てしまう
●睡眠時間が削られる
●勉強中にlineが来るとそちらに注意を取られ集中力が途切れる
●自宅でのiPadなどの利用のみ許可すれば問題は無いため

動画・SNSを見る時間は各家庭でルールを設ければ制限をすることが出来るかもしれません。しかし親の目が無い場所では制限することは不可能です。(外出時、就寝前)

また上記理由から睡眠時間が削られる可能性が高いです。
塾などに通う場合は遅い時間の帰宅になるため、その後にスマホを見る時間を取るでしょう。

また勉強中にLINEなどが来た場合、そちらに気を取られてしまうため、
たとえ勉強時間が長かったとしても、勉強に集中できなくなってしまうでしょう。
つまり勉強の妨げになる可能性があるからです。

こうした懸念から、かきカエルの家庭ではスマホを持たせることは見送りました

子どもの意見も尊重する(親のスマホ、iPadなどは許可)

子どもの意見は尊重すること

もちろん、子どもの意見を尊重することは必要です。
頭ごなしにスマホは与えない、ということは良くありません。

親世代とは違い、子どもたちはインターネットの普及した時代に生きています。
インターネットがあることは当たり前です。
全てを制限することは、かえって子どもたちのストレスが増すだけでしょう。

子どもがスマホを使いたい理由はたくさんあるので、基本的には希望を叶えるようにしています。
例えば、

●好きな音楽を聴きたい:iPadなどでYoutubeを自由に見れるようにする
●友達と連絡が取りたい:親のスマホを使用しLINEなどで連絡を取れるようにする
●気になるアプリがある:親のスマホで見れる、使えるようにする

子どもは大抵それで満足をしています。

インターネットの閲覧に制限はかけない

インターネットの閲覧も制限はかけていません
情報を集めることが重要な時代なので、
多くの情報に触れ、自分でいろいろ感じて学んで欲しいと思っています。

大切なことは、学業と遊びははっきりと区別をしなければならないということです。
そのことをしっかり子どもと話をすれば、分かってくれるものです。

また親のスマホを使わせるメリットとして

分からないことがあったら、親に確認ができる

という事があります。
・怪しい広告があって不安だったら親に確認する。
・よく分からないURLが出てきたがクリックしてもいいのか

こうした点を親が教えてあげることができるのです。
そうやって徐々にインターネットの使い方を学んでいく方法が良いのではないでしょうか。

スマホが必要な場合は、使い方を一緒に学ぶ

しかしどうしてもスマホが無いと困ることもあると思います。

●お迎えなどで連絡が取れるようにしたい
●塾などで帰りが遅いため、居場所を確認したい

など、連絡が取れる手段を持たせなくてはならないこともあるかもしれません。
そうした場合は、スマホを渡しても構わないと思います。
もしくは、必要な時のみ携帯させる、という方法もあると思います。

しかし上記でお伝えした通り、インターネットとの付き合い方、使い方をしっかりと学ばせる必要があるでしょう。

使用する時間を制限する。自分の部屋には持ち込まない。など各家庭それぞれのルールを決めることも良いと思います。

もしスマホを与える、という選択をされた場合は、格安スマホをおすすめします。
何よりも費用を抑えられるからです。

その中でも「LINEモバイル」は、SNSなどのコミュニケーションアプリの通信費が掛からないプランがあるので特におすすめです。
もし犯罪などが心配な場合にそなえ、フィルタリングサービスもあります。


さいごに

いずれ、確実にスマホを持つことになります。
そうした時に安心して渡せるようになるまでは、すぐに持たせる必要はありません。

なぜすぐに持たせないのか、ということをしっかりと親子で話をすることが必要です。
しっかりと話をすれば、子どもはちゃんと理解をしてくれます。

もしスマホを持たせるかどうかで悩まれている場合、今回の記事が参考になればうれしいです。