注文住宅

【注文住宅】キッチン作りでおススメしたいポイント。楽しいキッチンライフを。

ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。

今回はキッチンについてのお話です。
賃貸のキッチンは狭いところが多いので、皆さんキッチンには力を入れたいのではないでしょうか。
ここを充実することは、日々の食事を充実することに直結します。

料理は楽しくなければなりません。
その為には、使い勝手がとても重要になります。

賃貸のキッチン、まな板置くスペースすら無かった・・・
アメリカのドラマみたいなキッチンがいいです!

そうですね。アメリカのドラマくらいの広さがあったら最高だと思います。

しかしなかなか現実的ではないので(笑)、今回はいくつかおススメのポイントをご紹介したいと思います。
かきカエルは、調理師免許を持っているので少しうるさいかもしれません。笑
それでは、おススメしたいポイントを解説していきます。

キッチン作りでおススメしたいポイント

十分な広さを確保

さてまずは基本となるポイントです。
キッチンの型(アイランドやL字など)は人それぞれ好みがありますし、間取りとの兼ね合いもあると思います。
なのでここはご自身の使いやすいキッチンを選んでください
何はともあれ、キッチン(作業スペース、通路)には十分な広さを確保しましょう。

家族が増えると作る食事の量も増えます。
まな板を置いて、野菜やお肉、果物などたくさんの食材を置いても問題ない広さを確保することが大切になります。
これは、シンクの広さも同様です。

間取りも含め、予算をかけて十分な広さのあるシステムキッチンにしましょう。

注文住宅の相談は『タウンライフ』

注文住宅で悩みや疑問がある場合『タウンライフ』に相談するのがおすすめです。
注文住宅の会社で悩んでいる場合、最適な注文住宅会社を無料で紹介してくれます。
■利用満足度No.1
■知人に薦めたいサイトNo.1
■使いやすさNo.1
※調査実施期間:株式会社リンクアンドパートナーズ/アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社
フォームから簡単3分で予約可能です。公式サイトは下記です
【無料】注文住宅の相談受付サイト【タウンライフ注文住宅相談センター】


コンロについて

続いてコンロについてです。

コンロにおススメなんてあるの?

はい、あります。

それは、横並びのコンロ、です。
よく3角形にコンロが配置されたものをよく見かけると思いますし、そうした商品は多く売られています。スペースの問題もありますし、効率は良いかもしれません。
現在、この横並びコンロがあるのは、Panasonicのみだと思います。

なぜこの横並びが良いかというと↓のような項目が挙げられます。

横並びコンロの良いところ

・鍋やフライパンを取りやすい、手が届きやすい
・料理がしやすくスムーズ
・コンロの手前にスペースがある。
・奥に手を伸ばさなくてもよいので、子どもにも安心

どれもちょっとしたことなのですが、料理をしてみると良く分かります。

奥に手を伸ばさなくてもいい、コンロの手前にスペースの余裕がある、これでとても料理がしやすくなるのです。
システムキッチンの展示場で、実際にどのような感じなのかを一度見に行って頂きたいと思います。

デメリットは、横にスペースを必要とする、くらいでしょうか。
是非、これはおススメです。

魚焼き機、グリルの有無

横並びコンロには、魚焼きグリルは付いていません。
しかし、魚焼きグリルはとても汚れやすく掃除が大変だし、匂いが気になるのでかきカエルは無い方が良いのではないかと思います。

魚は、グリルパンなどを購入しても良いですし、フライパンでも十分美味しく焼くことができます

食器洗い機の導入

皿洗いは、本当に面倒だよね~
食べたらすぐお風呂に入りたいし

食器洗い機は、マストアイテムです。

ささっと水洗いして、投入、スイッチオン、だけです。
必要なものだけ手洗いすればいいので、あっという間に食器洗いが終わります。
最近の食器洗い機は、とても優秀なので、手で洗うよりも綺麗になります。

手洗いする量も少ないので、手荒れ対策にも良いです。
キッチンで一番良かったのは、食洗器を導入したことです。

コンセントの位置

コンセントの位置はしっかり考えましょう。
レンジやオーブンはどこに配置するか?
ミキサーや泡だて器は、どこで使う?
ホットプレート用のコンセントは、ダイニングテーブルからすぐ近くに必要です。

それと、意外とスマホの充電なんかも、キッチン回りで使用することも多いですし、Bluetoothスピーカーも良く使用したりします。

たっぷりの収納

収納はとにかく、多く確保しましょう。
食器、食材(非常食)、これらの量はそれぞれの家族によって違うと思いますが、気持ち良いキッチンライフを送るのであれば、収納確保は必須です。

キッチン周りが、ごちゃごちゃしないように、現在の食器の量、食材の量などを参考に収納スペースを計算しましょう。

ゴミについて

ゴミ置場も大切です。
ゴミ置き場を勝手口の外に作るのか、十分な大きさのごみ箱を室内に設置するのか。
このあたりもしっかり考えましょう。

ごみは、匂いの問題もあります。場所もそうですが、しっかりと匂い対策もしましょう。
外にちょっと置いておいたら、カラスに荒らされた、何てことも良くあります。

【注文住宅】快適なお風呂に必要なもの。浴室作りの注意点。こんにちは、かきカエル(@kakikaeru1)です。 家づくりで特に重要な場所、それは水回りです。 なぜ重要かというと、毎日使...
【注文住宅】『トイレ』作りのおススメしたいポイント。トイレに "こだわり" を。ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。 トイレという空間、結構皆さん好きではありませんか? かきカエルは好きです。 ...

キッチン作りまとめ

さてそれではキッチン作りのポイントをまとめます。

キッチン作りで気を付けたいポイント

・十分な広さを確保
・横並びコンロが便利
・魚焼きグリルは無くてもよい
・食洗器は必須
・コンセントの位置、量を考える
・収納はたっぷり確保する
・ゴミ置き場を考える

冒頭でも書きましたが、キッチンを充実されることは、日々の食生活を充実させることに繋がります。
こだわりを持って、検討していきましょう。