注文住宅

【注文住宅】新築で「リビング」を作るときのポイント。家の中心を快適に。

ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。

リビングは家の中心です。
家族が集まって話をしたり、多くの時間を過ごす空間です。お客さんを招くこともあるでしょう。
リビングは広さや家具、照明の設置など、人それぞれに希望があるはずです。
今日は、かきカエルの例を中心に経験談をお話できればと思います。

注文住宅でのリビング作りのお役に立てれば、嬉しいです。

リビングのポイントは自由

リビングの広さは?

リビングの広さはもちろん重要なポイントです。
広くて解放感のあるリビングには憧れますよね?

うん、リビングはとにかく広くしたいよね~

そうです。ここは間取りを考える上でとても重要なポイントになります。

キッチンやダイニングテーブルとの兼ね合いもあると思いますが、なるべく広くとれるようにしましょう。
ソファやダイニングテーブル、その他家具を設置しても狭く感じないくらいの広さが理想です。
目標としては20畳です。

かきカエルも20畳になるべく近づけるような広さにしました。
広さがある程度確保できると、自由な家具の配置、レイアウトを楽しむことができるようになります。
リビングのポイントは、自由度を確保すること。

子どもの成長に応じて変化を楽しんだり、子どものが巣立った時のことも考えて、いろいろな使い方のシミュレーションを行うと良いと思います。
このリビングを広くしたことでの多くのメリットを感じています。

・子どももリビングでよく身体を動かして遊ぶ。
・照明や植物を置いたり、レイアウトを替えて楽しめる。
・家族が揃って過ごす時間が多い
・キッチンも含めてのリビングにすることで会話も増える

もちろん、デメリットもあります。それは、

・暖房効率が下がる
・照明の量が増える(予算が増える)

などでしょうか。
掃除のスペースも増えますが、ワンフロアである分、楽になっていると思います。
デメリットがあるとしても、少しでも広くすることをおススメします。

【注文住宅】『トイレ』作りのおススメしたいポイント。トイレに "こだわり" を。ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。 トイレという空間、結構皆さん好きではありませんか? かきカエルは好きです。 ...
【注文住宅】キッチン作りでおススメしたいポイント。楽しいキッチンライフを。ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。 今回はキッチンについてのお話です。 賃貸のキッチンは狭いところが多いので、皆さ...

天井の高さについて

天井は高くしたーい
高い天井は憧れだよね~

高い天井は、憧れですね。

開放感があって気持ちの良いものだと思います。
しかし、かきカエルは極端に高い天井にはしていません。
閉塞感を感じない程度の、標準的な天井です。理由は、

・天井が高いと暖房効率が悪いから
・天井が高いと照明の掃除ができない

これにつきます。
かきカエルは、寒がりなのです。ここは人それぞれになりますが、天井を高くしなかったかきカエルの例として参考にして下さい。
掃除ができないのも厳しいです。

また、かきカエルは平屋なので問題は無いですが、2階立ての吹き抜けなどの場合、暖気が上にのぼるので2階が熱くなることが考えられます。

寝室が2階の場合、夏の夜は厳しいですね。
ただ都会など密集地の場合、吹き抜けにして空からの光を確保する、という大きなメリットが発生することもあると思います。
天井の高さも十分に考慮して間取りを考えましょう。

【注文住宅】平屋のすすめ。2階建てには無いメリットこんにちは、かきカエル(@kakikaeru1)です。 平屋と二階建て、どちらを選びますか。 新築で家を建てる場合、まず初め...
注文住宅の相談は『タウンライフ』

注文住宅で悩みや疑問がある場合『タウンライフ』に相談するのがおすすめです。
注文住宅の会社で悩んでいる場合、最適な注文住宅会社を無料で紹介してくれます。
■利用満足度No.1
■知人に薦めたいサイトNo.1
■使いやすさNo.1
※調査実施期間:株式会社リンクアンドパートナーズ/アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社
フォームから簡単3分で予約可能です。公式サイトは下記です
【無料】注文住宅の相談受付サイト【タウンライフ注文住宅相談センター】


家具・照明はこだわろう

インテリアが好きなかきカエルは、ここが大きなポイントになります。
リビングは、最も家具を楽しめる場所、だからです。

好きな家具が置いてあるだけで、幸せな気持ちになるのです

椅子、ソファ、ダイニングテーブル、照明、植物、是非お気に入りのものを配置して、素敵なリビングライフを送ってもらいたいと思います。

また、夜間の照明の具合も設計士さんとしっかり話し合ってください。
暗すぎず、明るすぎず、自分の丁度良い落ち着く明かりにする必要があります。
間接照明で調整することも良いと思います。

是非、夜の生活もしっかりイメージして決めてもらいたいと思います。
寛げる温かい空間にすることは、すごく重要なポイントになります。

開放感のある窓

リビングの解放感はとても気持ちの良いものです。
なるべく大きな窓で、外からの自然光を取り込んでもらいたいと思います。
デメリットは、カーテンの費用が高くなってしまう、ということ・・・泣

リビングのまとめ

それではざっとリビングのポイントをまとめます。

リビング作りのポイント

・広さを確保しよう!(目標20畳)
・天井の高さもしっかりと考える。
・家具、照明にこだわろう
・窓は広く、光を取り入れよう。

リビングは、家族みんなで過ごす時間が最も多い場所。
家具もたくさん配置でき、家づくりで最もこだわりを入れたい場所です。

家族みんなの意見をしっかり聞いて、是非理想のリビング作りをしてもらいたいと思います。