ライフスタイル

子供のオンライン授業で必要なものとは?基本的なやり方を分かりやすく解説

「学校や塾がオンライン授業になるけれど、何が必要なの?」
「そもそもオンライン授業って、どうやってやるの?」

という疑問をお持ちの方向けに、オンライン授業の基本的なやり方必要なものについて簡単にまとめてみたいと思います。

オンライン授業が広がってきており、我が家の子供も塾はオンラインに移行しました。
また一部私立などでは、すでにオンライン授業を取り入れている学校もあるようです。

今後、公立の小中学校へも広がる可能性がありますので『オンライン授業って何をすればよいの?』と疑問をお持ちの方の参考になればと思います。

オンライン授業の『やり方』について

そもそもオンライン授業とは?

その名の通り、インターネットを通じて学校の授業を行うことを言います。

学校の教師に皆が集まって授業を行うのではなく、児童・生徒はパソコンやタブレットなどを使用して、個別に授業に参加します。

オンライン授業を行うために必要なツールは、たくさんあります。
どのツールを利用してオンライン授業を行うかは、各学校や事業者から案内があると思います。

例えば、下記のようなツールが挙げられます。

■Zoom(ズーム)https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
■Webex(ウェブエックス)https://www.webex.com/ja/index.html
■Skype(スカイプ)https://www.skype.com/ja/

これらは、企業がWeb会議で使用するツールでもあります。

またこれ以外にも、Googleが「Google Meet」というサービスを始めましたし、Adobe社の「Connect」というものもあります。

オンライン授業の基本的なやり方

オンライン授業の基本的なやり方・参加の流れは、下記のような形が多いでしょう。

オンライン授業の基本的なやり方

① 配信者(学校や塾)から、オンライン授業へのアクセス情報を受取る
(アクセス情報とは、URL・ID・PWなどです)

② 自分のパソコンやタブレットから、オンライン授業へアクセスする
 (必要な場合、アプリなどツールをダウンロードする)

③ 授業を受ける

それほど難しい流れではありませんが、初めてアクセスする場合や、パソコンやタブレットに慣れていない場合は、少し時間が掛かることもあると思うので、余裕をもって準備することをおすすめします。

またオンライン授業を受ける場合、ZOOMアプリなど授業を行うためのツールを事前にダウンロードする必要があることが多いと思います。

必要な場合は、パソコンやタブレットにダウンロードを行って下さい。
(恐らく、アクセス情報などと一緒に学校などから説明があると思います)

オンライン授業で『必要』なもの

オンライン授業を受けるために家庭で必要なもの

オンライン授業を受ける場合、必要なものはこれだけです。

オンライン授業を受けるために家庭で準備するもの

■インターネット回線

■パソコンもしくは、タブレットなど

■(場合によっては、Webカメラ、マイク)

上記にプラスして、学校などからアナウンスされるアクセス情報などがあれば、オンライン授業を受けることができます。

また最近のノートパソコンやタブレットは、カメラやマイク内蔵のものが多いですが、デスクトップ型パソコンの場合は、無いことも多いと思います。

この辺りも必要な場合は、各学校・塾から案内があると思うので、連絡があってからの用意で問題ないでしょう。

最悪、こちら側からの発言や発信が必要ない場合は、カメラやマイクは不要です。

オンライン授業であると便利なアイテム

1、イヤホン(マイク付きイヤホン、ヘッドセット)

パソコン内蔵のスピーカーでも音声を聞くことはできますが、イヤホンを使用した方がよりクリアに聞こえますし、授業に集中できます。

また質問をすることを想定すると、マイク付きのタイプがおすすめです。
iPhoneなどスマホをお持ちであれば、付属のマイク付きイヤホンで問題ありません。


2、疲れにくい机、椅子

各家庭の机や椅子はそれぞれなので、場合によっては疲れやすくなることもあります。

もしオンライン授業を続けていく中で、肩が凝ったり、腰やお尻が痛くなったりする場合は、環境を整えてあげることも必要になるかもしれません。

3、PCメガネ、または保護フィルム、目薬

長い時間画面を見ていると、普段の学校とは違う目の疲れが出てきます。
なるべく休憩時間は目を休めるようにしましょう。

もしそれでも辛い場合は、画面の保護フィルムやPCメガネを検討すると良いでしょう。
パソコン保護フィルム(Amazon)
PCメガネ(Amazon)

4、テーブルライト

手元が暗く勉強しずらい場合は、テーブルライトもおすすめです。
ノートを取ったり、キーボードを明るくしたい場合などに便利です。

テーブルライト(Amazon)

オンライン授業で気を付けること

オンライン授業では、集中できる環境を作ることはとても重要です。
下記に気を付けるべき項目をご紹介しますので、確認をしてみてください。

オンライン授業で気を付けること

■アクセス情報を大切にあつかう
■インターネットの速度に注意
■パソコン、タブレットの性能に注意

■慣れるまでは余裕をもって準備
■”音”に注意
■”光”に注意
■周りも協力すること
■質問をチャットで受け付けることもあるかも?

アクセス情報を大切にあつかう

アクセス情報は、重要な情報です。
知っている人は、皆アクセスできてしまいます。
学校や受講する友達などに迷惑をかけてしまうことも考えられるので、知らない人に漏れてしまわないよう管理には十分に注意しましょう。

インターネットの速度に注意

youtubeなどと同様ですが、映像と音声を配信するため、インターネットにはある程度の速度が必要です。
映像や音声にノイズが入ったり、途中で止まったりすると授業を受けることが厳しくなってくるので、インターネットの環境は整えるようにしましょう。

最近は、設定など手間のいらないモバイルWi-Fiルーターも増えてきました。
自宅のインターネットを整える以外、バックアップを用意するという方法もあるので、必要な場合は検討してみると良いでしょう。(通信制限がある場合は注意)

業界最安級!クラウド型ポケットWi-Fi【ギガWi-Fi】



新規お申込みで最大60,000円キャッシュバック!【ソフトバンクAir】


パソコン、タブレットの性能に注意

古めのパソコンやタブレットの場合、処理が追い付かずに映像音声に遅延やフリーズが起こることがあるかもしれません。

一度テストなどで試して確認をしてみてください。
必要であれば、新しいパソコンやタブレットの購入を検討してみてください。
(ひょっとしたら、学校などから貸与可能ということもアナウンスあるかもしれません)

ノートパソコン(Amazon)
iPad(Amazon)

慣れるまでは余裕をもって準備

操作方法は、慣れるまで時間が掛かるかもしれません。
オンライン授業の日は、余裕をもって準備をするようにしましょう。
(ノートパソコンの場合、電源が切れるという心配もあるので注意)

また、パソコンがアップデートを初めてしまい、使用できないという可能性もあります。
普段の授業と同じでしっかりと準備をして臨みましょう。

”音”に注意

授業の音声は、パソコン本体のスピーカーで聞くよりも、イヤホンやヘッドホンの方が聞き取りやすいのでおすすめです。

また、イヤホンを使用した方が、家庭内の周りの音もそれほど気にならなくなります
もしそれでも周りの音が気になる場合は、静かな部屋で授業を受けるようにしましょう。

”光”に注意

もし受講者の映像も映す場合、逆光にならないように注意しましょう。
後ろに窓があったりすると、背景が明るくなり、自分の顔が暗くなることがあります。
自分の顔がしっかり映るように、カメラの位置や背景を調整してみてください。

周りも協力すること

オンライン授業では、家族の協力も欠かせません。
授業に集中できる環境作りに、ぜひ協力をしてあげてください。

具体的には、
・勉強しやすい机を使う
・静かな部屋で行う
・話しかけない
などです。

また自宅には誘惑がたくさんあります。
自分でも誘惑に負けないように頑張りましょう!

【自宅での誘惑】
■スマホ
■テレビ
■雑誌
■お菓子

ちょっとしたことが、授業の集中力を妨げるので、ながら勉強にならないようにしましょう。

質問をチャットで受け付けることもあるかも?

質問をチャットで受け付ける、というケースもあるかもしれません。
パソコンの場合は、キーボードが必要になるので確認をするようにしましょう。

フォートナイトを”やめる”ために|子供とフォートナイトの距離「子供がフォートナイトばかりやっていて気になる」 「フォートナイトをやめさせたい」 そのように感じている親は、多いのではないでし...

まとめ

オンライン授業の基本的なやり方・参加の流れを改めてお伝えします。

オンライン授業の基本的なやり方

① 配信者(学校や塾)から、オンライン授業へのアクセス情報を受取る
(アクセス情報とは、URL・ID・PWなどです)

② 自分のパソコンやタブレットから、オンライン授業へアクセスする
 (必要な場合、アプリなどツールをダウンロードする)

③ 授業を受ける

慣れるまでは時間が掛かることもあるので、余裕をもって準備しましょう。

またオンライン授業を受ける場合、必要なものはこちら↓です。

オンライン授業を受けるために家庭で準備するもの

■インターネット回線

■パソコンもしくは、タブレットなど

■(場合によっては、Webカメラ、マイク)

上記にプラスして、学校などからアナウンスされるアクセス情報があれば、オンライン授業を受けることができます。

なお、今回オンライン授業の基本的な内容をお伝えしましたが、学校や塾によって内容が変わってくることもあると思いますので、学校や塾からの案内をしっかりと確認するようにお願いします。

休校が続くと学業にも響きます。
家庭でも集中して学習できるように、お互い頑張りましょう!

以上、『子供のオンライン授業に必要なものとは?基本的なやり方を分かりやすく解説』でした。参考になれば嬉しいです。



【Amazon/楽天】お得なタイムセールをチェック!

Amazonや楽天のタイムセールをチェックしていますか?

日用品ファッション家電など毎日お買得価格で登場するので、忘れずにチェックしましょう!

\毎日お買得価格で登場!/【Amazon】タイムセール

\商品は毎朝10時に更新!/
【楽天】タイムセール

【ポイント付与でお得】買い物前にAmazonギフト券へチャージしよう!Amazonギフト券にチャージをするとポイント付与をできるので、かなりお得に買い物ができるようになります。 Amazonで買い物を...