転職/仕事

【PPT解説】パワーポイントへの動画の埋め込み(貼付け)方。分かり易く説明します。

こんにちは、かきカエル(@kakikaeru1)です。

パワーポイントを使用していると、動画を埋め込みたい(貼付けたい)なー、と思う場面に遭遇すると思います。
動画を挿入する方法はとても簡単なので、分かり易く解説したいと思います。

たまにしか使わないから、中々覚えられないんだよね

今回は、office365のパワーポイントで解説します。(2019年2月現在のものです)

挿入可能な動画ファイルの形式

パワーポイントへ挿入できる動画の形式は下の通りですが、一般的なものにはほぼ対応しています。

挿入可能な動画ファイルの形式

・wmv
・mp4
・mpeg
・mov
などなど

iphoneなどのスマホで撮影したもの、一眼レフで撮影したもの、などなど大よその形式に対応していますのでご安心ください。
まずは使用したい動画ファイルをご準備ください。

実際の操作手順

実際の操作方法について、分かり易く、順を追って説明していきたいと思います。

まずはパワーポイントを立ち上げましょう!

パワーポイントを立ち上げたら、画面上部にある『挿入』タブをクリック。
そうすると『ビデオ』もしくは『メディア』という項目があるので、その中にある『このコンピューター上のビデオ』を選択します。
ここでPC上の任意の動画ファイルを選択してください。
(※オンラインビデオは、インターネットに接続されていれば、Youtubeなどの動画を挿入、再生することができます。今回は、PC上にある動画の挿入方法について解説します。)

すると、下記のように動画が配置されたと思います。

動画サイズにもよりますが、動画を画面いっぱいに配置したいなー、とか、もう少し小さく表示したいなー、と思うこともあると思います。そうした場合は、下記のように動画を選択した状態で、動画ファイルの隅にある〇にカーソルを合わせます。

すると矢印の形が変わり、ドラッグすることで動画ファイルの表示サイズを変更することができます。

今回は、下記のように画面いっぱいに大きくしてみました。

動画の配置は完了です!
動画をクリックすると再生ボタンが出てくるので、ボタンをクリックすれば再生されます。

配置だけなら、ドラッグ&ドロップでもOK!

動画を配置するだけなら、デスクトップや任意のフォルダ内にある動画ファイルを、PPT内に直接ドラッグ&ドロップしても配置が可能です。

これが一番簡単!

簡単な編集も可能なのです!

ちょっと、動画が暗いなー

とか

映像の隅に余計なものが映っちゃってる~

なんてこともあると思いますが、パワーポイントはなかなか便利なので簡単な編集もできちゃいます。

動画を選択し、右クリックをしてみてください。すると『ビデオの設定』という項目がでます。こちらをクリックしてください。

すると画面の右側に設定画面が出てきます。
ここでは、画面の明るさ調整画面のいらない部分をカット(トリミング)できるのです!

それ以外にも、画面上部の『再生』タブをクリックすると、
再生したい箇所の指定や、再生方法の設定(クリックした時、自動再生)なども行うことができます。

大変便利なので是非覚えておきたいですね!
以上です!