Amazon/楽天

休校の今、子供とプログラミングで遊ぶチャンス|LEGOはお持ちですか?

2020年から、小学校でのプログラミング教育が必修化されます。

新型コロナの影響で休校になっていて状況は不明ですが、近いうちに始まることは間違いありません。

そこで、
「自宅でも予習的にプログラミングを教えられないかな~」
「自宅でプログラミングの勉強をさせたいけど、やり方がよく分からない」

と考えたことはありませんか?

プログラミングと言ったって、小学校でPCでゴリゴリ作業をするとは考えにくいですし、学校だってすぐに環境を整えることは難しいのではないでしょうか?

となると、やはり自宅でも子供のプログラミング学習をさせたい、そう思いますよね?

でも問題は、親がプログラミングに対して完全に初心者だということ。

そこで今回は、プログラミング初心者でもできる、自宅でのプログラミング学習についてお伝えしていきます。

休校期間中は、子供と一緒にプログラミングについて遊ぶ(学ぶ)チャンスだと思うので、参考にしてみてください。

休校の今は、子供とプログラミングで遊ぶチャンス

休校で子供が自宅にいる今だからこそ、親と一緒にプログラミングを学ぶチャンスだと思いませんか?

今回の必修化の目的は、『論理的思考を身に付けるため』ということのようです。

もちろんパソコンのスキルを身に付けさせることも目的の一つだと思いますが、この『論理的思考』を身に付けることはとても大切だと思います。

わかりやすく言うと『物事を順序だてて考え、解決に導く力』でしょうか。
その過程で試行錯誤を繰り返すことも、とてもよい勉強になるはずです。

社会に出てからもとても重要な力なので、子供には身に付けて欲しいなと思います。

学校が無い今だからこそ、家庭学習はかなり重要です。

ここでやるか、やらないかは、子供の成長に大きく関わってくるものですし、親には責任もあります。

プログラミングに取り組んでみたいと思いませんか?

1番のおすすめは、LEGOエデュケーション

楽しみながら学ぶなら『LEGOエデュケーション』

恐らく最もオーソドックスな家庭学習のツールは、スクラッチでは無いかと思います。
ブラウザで操作できるので、導入もしやすく、難易度もそれほど高くありません。

手っ取り早くプログラミングに触れたい場合は、スクラッチがおすすめです。
とても良い学習ツールです。

しかし、子供が長続きしなかったのです。
恐らく理由は、親がプログラミングの面白さをうまく伝えられない、という点にあるように思いました。

画面上の操作だけだと、やはり楽しさはゲームに及ばないのです。

そこでおすすめなのが、LEGOエデュケーションです。

 

LEGOのロボットでプログラミングを学ぶことができます。

これのおすすめポイントは、子供の命令で実際にロボットが動く、という点と、LEGO遊びに慣れているので子供が食いつきやすいという点です。

また、親が初心者でも教えやすい一緒に遊びやすいというのもポイントが高いです。
やはり親も楽しくないと、ダメですね。

大人も楽しめる教材なので、非常におすすめです。
もちろん、手持ちのLEGOでオリジナル作品を作ることも可能です。

操作方法は、PCやiPadなどタブレット、Androidなどとbluetooth接続をして遠隔操作をします。

またこの製品は、段階に応じて製品があるので見てみてください。
子供の成長に合わせて、追加で購入できると良いでしょう。

まずは、『レゴ®WeDo 2.0』が使いやすいのでおすすめです。

【対象年齢:2歳~】

【対象年齢:7歳~】

【対象年齢:7歳~12歳以上】

【対象年齢:9歳~12歳以上】

Z会プログラミング講座『LEGOエデュケーション

また通信教育のZ会でもLEGOエデュケーションを使用したプログラミング講座があります。

小学校低学年から、年齢に沿って階的な教材があります。

大好きなLEGOを使用すると子供の集中力も増し、遊び感覚で論理的思考が見につくのが魅力ですね。

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/レゴ(R)ブロックをを使って、自宅で学べる。


自宅でできるプログラミング学習4選

それでは、自宅でできるプログラミング学習をご紹介していきます。

1, SCRATCH(スクラッチ)

スクラッチは、MITメディアラボが作成したプロジェクトで、無償で公開されています。

ブラウザで操作でき、またiPadのアプリなどもあるので「プログラミングに触ってみたい」という初心者の方におすすめです。

対象年齢は、8歳~16歳向けに設計されています。
また小さな子供向けに、スクラッチjr5歳~7歳向け/アプリ)もあります。

スクラッチ公式ページ

2, Hour of Code(アワーオブコード)

アワーオブコードは、世界中で利用されているプログラミング学習サイトです。

「マインクラフト」「アナと雪の女王」「モアナと伝説の海」など、人気アニメでプログラミングを1時間学べます

幼児~小学生向けの楽しめる教材が多いのが特徴です。
無料です。

アワーオブコード公式ページ

3, Yahoo!きっず

Yahoo!きっずもプログラミング学習が可能です。

上記でご紹介した「スクラッチ」「アワーオブコード」は、このYahoo!きっずからもアクセスが可能です。

「プログラミングって何?」という基礎から、分かりやすい説明動画があるので、プログラミングが初めての子供にはぴったりです。

Yahoo!きっず公式ページ

4,Z会プログラミング講座『LEGOエデュケーション

さきほどもご紹介しましたが、LEGOでしっかりプログラミングを学べるZ会のプログラミング講座はおすすめです。

大好きなLEGOなので、遊び感覚で論理的思考が見につくのが魅力です。

費用は、基礎編の場合、本体27,951円(初回のみ)+ 毎月払い(月額)5,093円(年払いは51,942円)です。

無料資料を取り寄せる【Z会プログラミング講座】

今なら、5月11日(月)までの申込でAmazonギフト券2000円分が貰えるます。

【ラズベリーパイ】完全初心者が子どもと「ラズパイ」を触ってみる|できることは何?どうも、かきカエル(@kakikaeru1)です。 2020年から小学校でのプログラミング教育が始まるということなので、 子ども...

まとめ

2020年から、プログラミングが必修化されます。

そんな中、自宅でも子供のプログラミング学習をさせたいという方は、LEGOエデュケーションを検討してみてください。

iPadとLEGOがあれば、楽しくプログラミングを学ぶことができます。

 

また、無料で気軽にプログラミングが学習できるサイトはこちらです。

子供には、プログラミングを通じて論理的思考やパソコンの楽しさを学んでほしいですよね。

以上『休校の今、子供とプログラミングで遊ぶチャンス|LEGOはお持ちですか?』でした。

【Amazon/楽天】お得なタイムセールをチェック!

Amazonや楽天のタイムセールをチェックしていますか?

日用品ファッション家電など毎日お買得価格で登場するので、忘れずにチェックしましょう!

\毎日お買得価格で登場!/【Amazon】タイムセール

\商品は毎朝10時に更新!/
【楽天】タイムセール

【ポイント付与でお得】買い物前にAmazonギフト券へチャージしよう!Amazonギフト券にチャージをするとポイント付与をできるので、かなりお得に買い物ができるようになります。 Amazonで買い物を...