プログラミング

【ラズベリーパイ】完全初心者が子どもと「ラズパイ」を触ってみる|できることは何?

どうも、かきカエル(@kakikaeru1)です。

2020年から小学校でのプログラミング教育が始まるということなので、
子どもに自宅でもプログラミングやPCに触れさせたいなー、という思いから、
いろいろと調べておりました。

するとどうやら教育用の安価な「Raspberry pi(ラズベリーパイ)」なるコンピューター
があるということを知り、購入することにしてみました。

ちなみに、プログラミングやコンピューターの設定なんかはほとんど分かっていない、完全初心者です。
子どもに教えられるかどうかは、自身がありません。というか出来ません

そこがハードル高いよねー
そうそう。子どもに教えたいけど、何をどう教えればいいか分からない

なのでまずは「PCやプログラミングに触れてみる」ということをメインに導入してみましたので、そのことについてお話したいと思います。

「Raspberry pi(ラズベリーパイ)」とは?できることはなに?

ラズベリーパイはシンプルなコンピューター

ラズベリーパイは、2012年2月にイギリスのラズベリー財団から
教育用のシングルボードコンピューターとして発売されました。

『ワンボードマイコン』と言われるもので、
むき出しになっている一枚の基板に、最低限の入出力端子と電子部品を付けただけのシンプルなコンピューターです。

そして何といってもとても安価であるということが大きな特徴の一つです。
かきカエルは、ケース付きで約5,000~6,000円程で購入しています。

小さな子どもに与えるコンピューターに数万円もする高価なものを使用するのは、勇気がいりますよね。
ですが数千円であれば、万が一壊してしまったとしても、しょうがないなと思える金額です。
HDDなどは付属しないため、microSDカードで代用しますし、そのた周辺機材は別途用意する必要があります。

ラズベリーパイでできること

コンピューターやプログラミングに関しては完全な初心者であるかきカエルは、
まずここがつまずきポイントです。
何ができるか調べてみるけど、よく分からない!

インターネットで検索すると「ラズパイ」では下記のようなことができるようです。

●パソコンとして利用できる
●電子工作ができる
●IoTデバイスを作れる
などなど

ここで理解できるのは「パソコン」として利用できることだけです。笑
電子工作やIoTデバイスを作れることの意味が良く分かりません。

さらに調べていくと具体的には

●音楽プレイヤー
●ラジオ
●ビデオプレイヤー
●ロボット
●スピーカー
●カメラ
●携帯電話

なども作れるようです。

とにかく汎用性があり、利用者の作りたいものに合わせて
いろいろな用途として使用できるのが「ラズパイ」とのことです。

ただちょっとこの辺りは、現状かきカエルにはハードルが高いので
出来る範囲のことから、初めてみたいなと思うわけです。

まずは、子どもが自由に触れるパソコンとしてセットアップしたいと思います。

ラズベリーパイのスペック

購入したラズパイは、『Raspberry pi 3 model B』というバージョンです。

基盤をアップにするとこのような感じです。

HDMIなどの文字が見えると思います。(購入したのはそこそこ前なので2015と書いてありますね笑。そんなに前ではありませんが)

ラズベリーのロゴがかわいい!!

ラズベリーパイは基本的には基盤だけなので、パソコンとして使用するために下記の周辺機器を購入する必要があります。(すでに持っている場合は購入の必要はありません)

●SDカード → OSを入れる
●専用電源
●キーボード
●マウス
●モニター
●HDMIケーブル

大よそ全部合わせて20,000円ほどの出費でした。
(モニターをこだわってしまったので費用がかさみました・・・)

それではぐるっと一周見てみたいと思います。

・USB端子×4つ
・LAN端子×1

・音声ジャック
・HDMI端子
・microUSB(電源用)

・microSDカード端子

・電子工作する?端子

以上です。接続してみるとこんな感じです。

因みに、LANがつながっていませんが、Wi-Fi接続が可能です!!

ラズベリーパイの設定をする

とりあえず使用できるように設定する必要があります。
OSのインストール、初期設定については、
検索すると↓のように多くの方が詳しく解説をしてくださっているのでご参照ください。
https://hirazakura.hatenablog.com/entry/raspberrypi/setup/first
https://qiita.com/Higemal/items/c817b96c3806f23b35f6
などなど

実は、かきカエルが実際に参考にしたサイトは失念してしまいました・・・
上記URLの画面と違っているかもしれませんがご容赦ください。
ラズパイのOSは結構頻繁にアップデートされているようですので
最新のものを入れることをおすすめします。

この初期設定が、なかなか骨の折れる作業です。泣
初心者なので、かなりの時間を要しました・・・
(PCが弱いと自覚がある方は、ご注意ください)

インストールしたOSは「Raspbian」というものになります。
(実際はこれだけじゃなくて様々なOSでの使用が可能のようです)

このあたりの作業では、もはや子どもはどっかにいってしまっています。無理もありません・・・
子どもに教えながら行う余裕などありませんでした。。。
くらくらしながらなんとか形にしました。

ラズベリーパイを起動してみる

一通りインストールや設定が終わったら早速使用してみたいと思います。
メニューはこのような項目があります。

子ども向けプログラミングで有名な「Scratch(スクラッチ)」なども入っているので
このあたり少しだけでもプログラミングに触れられればなと思いました。
(実際は子どもの反応はイマイチでした・・・)

「Minecraft Pi(マインクラフトパイ)」も入っております。
これは楽しいようで、ずーっとやっています。

さいごに

購入し、何とかラズベリーパイを使用できる状態まで設定しました・・・
設定後、子どもに起動方法やシャットダウンの仕方、端子など接続について説明をしてみましたが、「ふーん」と言いながらも、何となく理解しているようでした。

パソコンがどういう仕組みになっているのかを教えるのにはよい製品だと思います。
一応、どういうものが触れてみるということができました。

設定後、しばらく放置していましたが、これからこの「ラズパイ」をどのように使用していくか手探りですが、また少しずつ試行錯誤していければと思います。

その様子はまたこちらで報告できればと思います!