転職/仕事

リモートワークが可能な職種とは?

リモートワークという働き方が徐々に浸透してきています。
ネットなど様々なメディアで目にすることも多くなりましたが、リモートワークはとてもメリットの多い働き方です。

今回はそんなリモートワーク出来る職種について考えてみます。

改めてリモートワークとは?

リモートワークとは、会社やオフィスなど決まった場所以外で仕事を行う事です。
テレワークや在宅勤務など似たような呼び名がありますが、ほぼ同じ様な意味の言葉です。

会社・オフィスに出社せず、自宅やカフェなどで場所を選ばず仕事を行い、時間を有効的効率的に使用して仕事をする働き方です。

こう聞くととても魅力的な働き方ですが、勿論すべての職種でそのように働ける訳ではありません。
場所を選ぶ仕事はたくさんありますが、飲食店やモノづくりなど、その場にいなければ仕事が出来ない場合はリモートワークには向きません。

PCを介して仕事が完結するような業種である必要があります。

リモートワークに向いている職種

リモートワークは時間を有効的に使えるのでとても魅力的な働き方ですが、実際にリモートワークできる職種は限られます。

インターネットや電話などを利用して、遠隔の仕事でも問題ないことが条件となり、一般的には下記のような職業がリモートワークに向いていると言われています。

■デザイナー
■IT系エンジニア
■プログラマー
■ライター
■Web系
■マーケティング
■カスタマーサポート
■コンサルタント
など

リモートワークを転職の条件にする場合は、dodaエージェントサービスリクナビNEXTなどの転職エージェント、転職サイトを上手く利用すると良いでしょう。
転職のプロに相談することでリモートワーク可能な職種を提案してもらえるので効率的に仕事を探せるでしょう。

【転職を成功させよう】業界別おすすめの転職サイト・転職エージェント業界別おすすめの転職サイト・転職エージェント 現在、転職活動をする上でインターネットの転職求人サイトは欠かせない存在です。 転職...

リモートワークを実現するために/おすすめの転職サイト

どの分野でも言えることですが、当然ながらリモートワークは一人で仕事をするため、しっかりとしたスキルを身に付けている必要があります。

またメールやチャットルール、Web会議などでコミュニケーションを取ることが多くなるため、そうしたコミュニケーション能力も求められます。

リモートワークだから楽が出来る訳では無く、しっかりと時間管理が出来ないといけませんし、成果を出さなければ、仕事続けることは出来ません。日々学び、成長を続けることも必要になります。

また仕事によっては、全てをリモートで仕事を行うことが出来る職種や、週に2~3日をリモート作業を行う場合など、多様な働き方があります。
またしっかりと実績やスキルを身に付けたら、フリーランスになるという選択肢もあります。

職種や会社にもよりますが、どのような条件のもとリモートワークが可能なのか、応募する前にしっかりと情報を調べるようにしましょう。

dodaエージェントサービスリクナビNEXTなどの転職エージェントに相談する方法もありますし、リモートワークに特化した求人サイトもありますので検討してみてください。

<リモートワークに特化した求人サイト>
Reworker

【転職を成功させよう】業界別おすすめの転職サイト・転職エージェント業界別おすすめの転職サイト・転職エージェント 現在、転職活動をする上でインターネットの転職求人サイトは欠かせない存在です。 転職...

さいごに

いかがでしたでしょうか。
最近では働き方改革により、より効率的に、よりフレキシブルに働くために、リモートワークなどを含め柔軟な働き方を推奨している会社もあります。

また本業をリモートワークにする方法以外にも、副業としてリモートワークの仕事を検討する方法も良いでしょう。

ワークライフバランスを考える上でもこのリモートワークを含め、柔軟な働き方が今後も日本で浸透していくと良いですね。

以上『リモートワーク出来る職種とは?』でした。