スマホ/インターネット

【縛りなしWiFi】初期費用0円・契約期間の縛りなし!縛りなしWiFIにしない理由がありません

ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。

今、『縛りなしWiFi』というサービスが話題になっています。
月額は3,300円で、初期費用は0円、その上契約期間の縛りも無いのです。

WiMAX気になってたけど、3年縛りが気になってた~
分かる分かる。縛られると思うと躊躇しちゃうよね。

という方には、もってこいのサービスになっています。
3年縛りでWiMAXを提供している会社だと徐々に費用が高くなるケースが多いのに対して、費用は変わりません。

しかし、端末がレンタルだったり、softbank回線である可能性があったりと何点か注意点がありますのでそのあたりも含めて紹介していきたいと思います。

『縛りなしプラン』と『縛っちゃうプラン』を選べますが、いつ辞めても解約料が発生しない「縛りなし」をおすすめします。

月額3300円の『縛りなしWiFi』とは?

この『縛りなしWiFi』は、その名の通り契約期間の縛りが無い、国内専用のレンタルWiFiサービスです。
サービスの詳細は↓のようになっています。

●月額3300円
●契約期間の縛りなし
●初期費用、事務手数料0円
●月間通信制限なし
●端末本体代金なし
●最短翌日発送

素晴らしい内容ではないでしょうか。
何より縛りが無くて安い!という部分が特徴です。

WiMAXと言えば3年契約、というのが当たり前になってきているのでこちらのサービスは大変魅力的だと思います。

注意点としては、レンタルできる機器は選ぶことができないということ。そして回線はWiMAXかSoftBankのどちらかになります。(電波が入らないという理由であれば、どちらにするか選ぶことか可能です)

またレンタルサービスの為、端末費用は掛かりませんが、紛失や購入者の過失による端末の故障の場合は、39,800円の補償金が発生します。

また月間の通信制限はありませんが、通常のWiMAXと同様3日で10Gを超えた場合、SoftBankだと1日で3Gを超えた場合は、当日速度制限が掛かります。

しかし上記を踏まえた上でも大変おすすめのサービスだと思います。
WiMAXなどの3年縛りという部分に抵抗を感じている方は多いと思いますのでこの『縛りなしWiFi』は第1候補になるのではないでしょうか。
解約金0円なので、ダメであれば解約すれば問題ありません。

「縛りなしWiFi」公式ページは下記を参照ください。簡単に申込みできます。
縛りなしWiFiのお申し込みはこちら

『縛りなしWiFi』のメリット

縛りなしWiFiのメリットについて詳しくはご説明します。

縛りなしWiFiのメリット

●契約期間に縛りなし
●月間通信制限なし
●月額3300円
●端末本体代金なし、初期費用0円
●最短翌日発送

契約期間に縛りなし

3年縛りでの契約などではないため、解約料などが発生しません。
最低1か月はしなければならず、解約は前月申請の為、正確には2か月は使用する必要があります。

この契約期間の縛りなしはとても大きなメリットです。
辞めるのに高額な解約料を払う必要が無く、辞めたいときにいつでも辞められるといのはとても魅力的ではないでしょうか。

解約料が発生するとなると、解約を躊躇してしまうものです。

その点この『縛りなしWiFi』は安心して使用することができます。

※2019年5月に新サービス『縛っちゃうプラン』が新登場!!
詳細は、この後お伝えします。

月間通信制限なし

月間の通信制限はないため、使い放題で利用できます。
しかし通常のWiMAXと同様3日で10Gを超えた場合は一時的に、SoftBankだと1日で3Gを超えた場合は、当日速度制限が掛かります。

もし通信制限がかかったとしても翌日には解除となりますので大きな問題にはならないかと思います。

月額3300円

月額料金は、3300円のまま利用できます。
初期費用や端末代、送料、解約料などが一切なしなのでとてもお得な料金設定になっています。

通常WiMAXでは、徐々に費用が上がることが多いですが、こちらは逆に長く使用すると費用が安くなるのです。
これも大きなポイントではないでしょうか。

端末本体代金なし、初期費用0円

端末はレンタルなので初期費用は掛かりません

しかし注意点として、紛失や購入者の過失などによる端末の故障の場合は、39,800円の端末代金が発生します。

なお月額500円の「安心サポート」へ加入すると上記の端末代金を10,000円にすることができます。

最短翌日発送

最短で翌日発送となります。
すぐに届くというのもうれしいポイントです。

気になる方は、公式ページを一度チェックしてみてください。
縛りなしWiFiのお申し込みはこちら

縛りなしWiFiのデメリット

続いてデメリットの説明です。

縛りなしWiFiのデメリット

●通信キャリアを選べない
●端末が故障した場合の費用が高め
●使い放題だが、通信制限はある
●WiMAXのハイスピードプラスエリアモードを使用すると別途1,005円(税抜)が発生

通信キャリアを選べない

「WiMAX」か「SoftBank」のどちらかになりますが、使用する側で選ぶことはできません。どちらかに対応した機種が送られてくる形になります。

もしこの点を気にされる場合はデメリットになるでしょう。
なお電波が入らないなどの場合であれば、選ぶことができるようになります。

しかし使い放題にかわりはありません。

端末が故障した場合の費用が高め

端末が故障、紛失した場合の費用が、39800円と高めです。

心配な方は、月額500円の「安心サポートプラン」への加入をおすすめします。
その場合、39800円から10000円にすることができます。

使い放題だが、通信制限はある

WiMAXと同様3日で10Gを超えた場合は一時的に、SoftBankだと1日で3Gを超えた場合は、当日速度制限が掛かります。

これは通常のWiMAXと同様ですが、完全な使い放題ではありません。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードを使用すると別途1,005円(税抜)が発生

通常この設定はオフになっていますが、オンにして使用すると別途1005円(税別)が発生します。
こちらのモードにして使用すると月間の通信量上限が7GBまでとなってしまうため、注意が必要です。

端末

端末はこちらです。(2019年3月現在)

WiMAXの場合

SoftBankの場合

なお在庫状況によっては、上記以外の端末になる場合があります。
また充電ケーブルは付属しますが、ACアダプタはついていませんので注意してください。

最新機種を使用をしたい場合は、対応している会社との契約が必要となります。下記記事を参照ください。

【WiMAX】厳選プロバイダ比較|選ぶポイントとおススメ4社の紹介【2019年4月】 ども、かきカエル(@kakikaeru1)です。 家の中でも、外出先でも、ルーターを持ち歩けば常にインターネ...

2019年5月、新サービス『縛っちゃうプラン』登場!!

2019年5月、新サービス『縛っちゃうプラン』が登場しました。
内容としましては、縛ることによって長期でお得に使用したい方向けのプランです。
縛りなしより500円安い、月額2800円(税抜き)となります。

『縛りなしWiFiプラン』との違いは、

●月額料金が安い 月額2800円
●契約期間が3年
●更新月以外の解約は、解約料が発生
などです。詳しくは『縛りなしWiFi』公式ページをご参照ください。

個人的には、縛りはあまり好きではありませんが、長期利用の想定でお得な月額で利用したい場合には良いサービスではないかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
・月額3300円のみで使いたい放題
・契約期間の縛りなし(解約料なし)
・もしくは、お得に「縛っちゃうプラン」

これは大変魅力的なサービスではないでしょうか。
特に縛りなしプランは、解約料が掛からないのでダメだったらすぐに解約料なしで解約すれば問題ありません。

是非おすすめしたいWi-Fiサービスです。申し込みも簡単です。
縛りなしWiFiのお申し込みはこちら

縛りなしWiFi