旅行/お出かけ

【新幹線】指定席券の当日時間変更は可能?乗り遅れた場合はどうする?

こんにちは、かきカエル(@kakikaeru1)です。

新幹線は本当に便利で、時間通りに運航しているし、本数もたくさんあります。
仕事や旅行でも多くの方が利用しているかと思います。

そんな新幹線、予定通りの新幹線に乗れないこと、ありませんか?
急な仕事が入ってスケジュールが変更になったり、当日在来線が遅延している、なんてこともあります。
そんな時、

既に購入済みの新幹線チケットって時間変更できるの?
既に乗り遅れちゃったんだけど、乗車は可能なの?

など様々な疑問があると思います。
今回は、そんな新幹線のチケットに関する疑問について解説をしたいと思います。

新幹線指定席券の当日時間変更は可能?

新幹線指定席券の時間変更は、可能です。
ただし、ルールがあります。

それは「利用するの列車の乗車駅発時刻前に限って変更可能」ということです。
勿論、日程の変更等も可能です。
発車時刻を過ぎてしまった場合は、特急券は無効になってしまうのでご注意ください。

指定席券を持っているけど、乗り遅れてしまった場合はどうすればいい?

指定席券の新幹線に乗り遅れた場合、当日に限り後続の新幹線自由席車両へ乗車可能です。
もしお持ちの指定席券に掛かれている新幹線に乗り遅れてしまった場合、
時間は少し遅くなりますが、それでも問題ないという方は、後続の自由席車両への乗車ができることを覚えておきましょう。

指定された時間を過ぎて指定席に乗車する場合、新規で指定席料金が発生するので注意が必要です。

在来線の遅延など、不可抗力で乗り遅れてしまった場合

間に合っていたはずなのに、JR在来線の遅延によって予定していた新幹線に乗り遅れてしまった場合、特別に指定席の変更ができる場合があります。
なのでそうした理由によって乗り遅れてしまった場合、一度JRのスタッフまで相談してみると良いと思います。

さいごに

まとめますと下記のようになります。

・新幹線指定席券は、発車時刻前に限って日程変更が可能、
・乗り遅れてしまった場合は、当日に限り後続の新幹線自由席車両へ乗車可能
・JR在来線の遅延など不可抗力によって指定席に乗り遅れてしまった場合、後続の指定席へ変更が可能な場合がある

変更が必要な場合は、急に訪れるものです。
上記のルールは覚えておくと、焦らずに計画を立てられるので大変便利です。